伝承文学研究会

densyouken.exblog.jp ブログトップ

平成28年度大会のご案内

日時 平成28年9月3日(土)~4日(日)
     
会場 学習院女子大学 2号館3階・236教室
    〒162-8650 東京都新宿区戸山3-20-1
交通 東京メトロ副都心線「西早稲田」駅下車 徒歩1分
   東京メトロ東西線「早稲田」駅下車 徒歩10分
   JR山手線・西武新宿線「高田馬場」駅下車 徒歩15分

《第1日》9月3日(土)

13:00 開会

13:10~17:00 シンポジウム「民間説話の歴史性」

◆基調講演◆ 『風土記』の在地神話と昔話、そして中世説話
              同志社大学教授 廣田收

◆報告①◆ 平家落人の家系伝承―福岡県添田町の事例を中心に―
              九州産業大学准教授 森誠子

◆報告②◆ 狂言の題材を考える―笑話と教訓譚―
              國學院大學非常勤講師 岩崎雅彦

◆報告③◆ 中・近世文献に民間伝承<昔話>を探る
       <兼司会>  学習院女子大学教授 徳田和夫

 コメンテーター      大阪大谷大学非常勤講師 松本孝三
              國學院大學非常勤講師 伊藤慎吾


17:30~19:30 懇親会
   学習院女子大学 互敬会館2階 戸山ラウンジ
   会費6,000円(大学院生4,000円)


《第2日》9月4日(日)

10:00~12:10 研究発表会〔午前の部〕

◆『横笛草紙』諸本の複雑な要素
       名古屋大学大学院生 樋口千紘

◆流布本『保元物語』『平治物語』における子どもの哀話の機能―「涙」の表現を通して―
       早稲田大学助手 滝澤みか

◆描かれる「魔」―天狗図像の変遷―
       同志社大学嘱託講師 久留島元

13:00~14:20 研究発表会〔午後の部〕

◆西尾市岩瀬文庫蔵『人間一代戯画』と十二因縁
       愛知教育大学非常勤講師 鹿谷祐子

◆伝承におけるイメージ、または目の伝承ということ
       苫小牧駒澤大学教授 林晃平

14:30~16:50 講演会

◆「説話と俳諧連歌」点描
       東海学園大学教授 小林幸夫

◆『嶺南摭怪』の「蛮娘伝」を追う―東アジアの文学圏から―
       立教大学名誉教授 小峯和明

17:00 閉会


※ 会員のかたには、すでにご案内をお送りしています。同封の返信葉書にて、8月24日(水)までに出欠をお知らせください。

※9月4日(日)の昼食は、会場校が弁当(1,000円)を手配します。ご希望の方は返信用葉書にてお知らせください。

※ 懇親会費・弁当代は会場受付にて徴収いたします。

※同人の方には、同人総会の案内を同封しました。

※ 会員以外の方のご参加も歓迎します。会員以外の方は、参加申し込みはがきは不要です。直接、会場へお越しください。



【大会連絡先】
学習院女子大学国際文化交流学部日本文化学科 徳田和夫
TEL 03-3203-7191

[PR]
by densyoubungaku | 2017-02-05 16:09
line

伝承文学研究会公式ブログ


by densyoubungaku
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30